スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒匠 合格!!

利酒師「若旦那の日本酒ブログ」  ~2ndステージ~

こんばんわ。

久々の更新となります。

私も利き酒師を取得してから、はや3年。

そこで、セカンドステージに向け、更なる資格を
求めてここ3か月勉強してきました。

その結果、何とか「酒匠」という利き酒師の上級資格を
取得することが出来ました!(^^)!

※酒匠とは「利き酒師及び焼酎利き酒師、日本酒学講師」の資格を
有する者だけが受験できる資格。(3年以上資格を有しているか、
指定の条件をクリアしているかで受けることが可能)
また、日本酒・焼酎(麦、芋、米、黒糖、泡盛など)のテイスティングの
プロを目指した資格であり、1次の筆記試験後、2~4次試験はすべて
テイスティング試験となっている。

2015年までの公開中の取得者は235名。
利き酒師が2万程いるのに対し、非常に狭き門。

これからも更なる精進をして行きたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします!!(#^^#)


酒匠 鈴木剛
スポンサーサイト

福島の酒で宴を盛り上げる!!

利酒師「若旦那の日本酒ブログ」  ~2ndステージ~

おはようございます。

久々の更新となります。

いわきでは桜が散り始めたころです。
まだ寒さが時折感じます。(、、)

さて、今日はちょっと前になりますが、
お客様の宴(縁)を盛り上げている
地酒(福島の酒)をご紹介します。


1番左より 
高橋庄作酒造より『会津娘 芳醇純米生原酒』です。

2番目は
曙酒造より『純米吟醸 冬めく生セメ 
美山錦 H26年度醸造 蔵内1年熟成生原酒』です。

3番目は
廣木酒造より『飛露喜 特別純米』です。

4番目は
大七酒造より『箕輪門 純米大吟醸 生酛(きもと)』です。

5番目は
宮泉銘醸㈱より『写楽 純米吟醸 山田錦ブラック』です。

最後は
四家酒造より『又兵衛 大吟醸 金賞受賞酒』です。

DSC_0231.jpg

全国のお酒を扱う当店です。
それ自体は、お客様のニーズもありますし、
良い事だと思っております。

ただやはり、福島の地酒を応援したいと思いますし、
その為に飲食店として「出来る事」をやっていきたいですね。

これからも地酒も一生懸命押していきたいと思います(^^)


こちら↓にクリック頂けたらとっても嬉しいですw

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村


連続で↓にもクリック頂けたら更に嬉しいですw

人気ブログランキングへ少し大きい文字

割烹ほてる 正月荘

割烹ほてる 正月荘Facebook

最高峰の酒’s

利酒師「若旦那の日本酒ブログ」  ~2ndステージ~


おばんでございます。

今朝、初雪がいわきでも観測されました。

段々寒さが厳しきなってきたようです。。。


さて、今日は冷蔵庫の一部をご紹介します。
※現在、取扱い日本酒が60酒類を越えている為、
一本ずつではちょっと紹介しきれない為一気に何本か。


一番右より 
福島県は廣木酒造より『飛露喜 純米大吟醸 720ml』です。

右2番目は
青森県は西田酒造より『田酒 純米大吟醸 斗壜取り』です。

3番目は
宮城県は平孝酒造より『日高見 純米大吟醸 弥助 720ml』です。

一番左は
福井県は黒龍酒造より『黒龍 しずく 大吟醸 720ml』です。

DSC_0408.jpg

一番右より 
福島県は廣木酒造より『飛露喜 純米大吟醸 720ml』は、
★飛露喜の最高峰の一本である。
★入手困難なお酒の一本である。
★上品に洗練された酒質でありながら飛露喜独特の味わいを
 見事に残している。

右2番目は
青森県は西田酒造より『田酒 純米大吟醸 斗壜取り』は、
★西田酒造が誇る紛れもない「田酒最高峰」。
★きわめて入手困難。
★メロンのような果実の味わいが口の中での膨らみ広がる。
 それでいてキレも悪くない。

3番目は
宮城県は平孝酒造より『日高見 純米大吟醸 弥助 720ml』は、
★平孝酒造の最高峰の一本。
★まだ飲んだ事はない。美しいガラスのフォルムは、まさかのひょうたん型!


一番左は
福井県は黒龍酒造より『黒龍 しずく 大吟醸 720ml』は、
★黒龍酒造四天王の1本。(石田屋・二左衛門・しずく・八十八号)
★八十八号 大吟醸とは一線を画す。透き通る透明感の中に
 確かな力強さを感じる事の出来るお酒。決して吟醸香がうるさい訳ではない。
★冷やし過ぎずが◎。意外と肉料理ですら合うというマリアージュ感!


それでは、今宵も酒に溺れぬように努めてまいります<(_ _)>

※旧ラベル 幻の「天明 純米大吟醸」は素晴らしかった。

利酒師「若旦那の日本酒ブログ」   ~2ndステージ~


新年明けましておめでとうございます。

昨年も沢山のお客様に支えられ、

数えきれない日本酒を扱うことが出来ました(^^)

これもひとえにお客様と、私を支えてくれる方々の
おかげに他なりません。

さて、新年一発目にふさわしいかどうかは
分かりませんが、こんなのはいかがでしょう(^^)

福島県は曙酒造より

『天明 純米大吟醸 瓶囲い 長期もろみ無濾過18BY』でございます。
edited_DSC_0411.jpg
今となっては、幻の逸品です。
何故なら、今無き杯盤になったラベルの旧天明ボトルだからです。
簡単に言えば、もともと18BYだったものを更に8年寝かせた酒。

DSC_0413.jpg

味わいは、ビックリすることに、
いまだ若ささえ感じるぐらいでした!
もう少し寝かせても良かったかな?と思って
しまいましたw

DSC_0412.jpg

天明の瓶詰がしっかりされている事。
何より素晴らしい酒造りをされているからこそ、
この味わいをいまだ感じられるのでしょう。

※冷蔵庫にて1度保管をしていたため、
このような具合で飲めましたが、常温では
そうはいきませんのでご注意を・・・

最高の逸品で今年はスタート!
今年も宜しくお願い致します<(_ _)>

今年も残すところ、わずかとなっております。
一年はあっという間でした❗

さて、久しぶりに紹介させて頂くお酒は、
栃木県は富川酒造より、
『忠愛』純米吟醸 中取り美山錦
というお酒です。





原酒だけあり、味わい深く酸味もしっかり
バランスいいですね。

酒蔵と酒屋がコラボして造った酒が、
この極ウマ酒です。

是非一度飲んで頂きたいです(^^)
FC2カウンター
プロフィール

酒匠 若旦那

Author:酒匠 若旦那
はじめましてw
若干30歳にて利酒師。
とは言え若輩者の若旦那。
福島県で割烹料亭を営んで
おり、自分なりの日本酒に
対する評価とその備忘録。
ご興味のある方は是非、
自身の評価とコメントを
して頂ければ嬉しいです!

最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2ランキング
日本酒ぶろぐ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
正月荘のFacebookページ
ブログ村 PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。