スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒のいい話し トーナメント参加w

[正月荘 若旦那の日本酒ブログ]号外編

おはようございますw

今日は、ブログ村の初トーナメント参加を

してみるためのブログを書くので号外編!


題して「お酒のいい話し トーナメント」

※この話は実話です。

~いわきのとある酒屋さんのお話~

今から18年前に、生まれた酒屋の女の子。

この子が二十歳になって、晴れて成人となった

あかつきには、親子で盃を交わしたいと願う

一人の酒屋の店主がいました。

そこで店主は娘が生まれたその年に3年熟成の

純米吟醸古酒300mlボトルを福島県末廣酒造から

100本購入し、大事に大事に店の冷蔵庫に保存して

いました。 いくら冷蔵庫に保管しているからと

いって、悪くならない訳ではございません。

蔵元の醸造工程でボトルにキャップをする際に

何らかの理由でキャップがしっかりと閉まって

いなかったり、日光があたり紫外線を浴びたり

していると悪くなってしまいます。

そこで、店主は数年に一度ボトルを開け、

味をチェックしていました。

時は経ち、震災のあった去年、娘は17歳に

なっていました。

店主は冷蔵庫に置いていた古酒を取り出しました。

数えればあれから17年が経った。酒はもともと

3年古酒だったのでまるまる20年冷蔵貯蔵された

ものとなっていました。

驚く事に、酒の色は金色と化し、冷温貯蔵のため

ゆっくりと瓶熟したのが見てとれる。

店主は一本だけ取り出し飲んでみました。

味わいは円やかを極め、甘味が全体を包み込んで

いるような、まさに絶品となっていた。

あと3年で娘は二十歳です。その時の為に

あとは大切に保管して置くことにしました。

一部を除いては。

(その一部が、日本酒大好きなワタクシのもとへw)


この話は去年の夏の事です。

つまり娘さんは今年18歳。

あと2年でこの酒は完全に封印を解かれます。

その時までに、いわきの復興が進み、

皆が笑えるような環境であっていて欲しいと

ただ願うばかりです。



酒の数だけドラマがあるというが、この酒もまた、

一つのドラマを生んでいるのかもしれない。


20110826163730b6e[1]


こちら↓にもオモシロイ日本酒の記事が載っていますw

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

割烹ほてる 正月荘


スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

酒匠 若旦那

Author:酒匠 若旦那
はじめましてw
若干30歳にて利酒師。
とは言え若輩者の若旦那。
福島県で割烹料亭を営んで
おり、自分なりの日本酒に
対する評価とその備忘録。
ご興味のある方は是非、
自身の評価とコメントを
して頂ければ嬉しいです!

最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2ランキング
日本酒ぶろぐ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
正月荘のFacebookページ
ブログ村 PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。