スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「久保田 碧寿」と噂の「農口 純米大吟醸 無濾過生原酒」

利酒師「若旦那の日本酒ブログ」第341回




こんばんわ(^^)



お陰様で、今日も正月荘は忙しくさせて頂いています。



少しでも美味しい日本酒に出会ってほしく、



色々な日本酒をご紹介したり、試飲して頂いたりして



お客様が持っている「日本酒の価値観」を



新しく塗り替えるような事を常々考えております。



さてさて、



今日は、先日届いたばかりの日本酒をご紹介w



それでは早速行きます!



新潟県は朝日酒造より、

「久保田 碧寿(山廃純米大吟醸)」と、


石川県は農口酒造より、

「農口 純米大吟醸 無濾過生原酒」をご紹介!

「農口 純米大吟醸」と「久保田 碧寿 山廃純米大吟醸」表


久保田は言わずと知れた朝日酒造の代名詞の銘柄だ。

まさに「新潟の酒」は久保田。と呼ばれる程である。

その久保田が唯一、深い味わいにこだわっているのが、

この「碧寿」といって過言ではないだろう。

なにせ、山廃造りということは、非常に手間と時間を

かけて、丁寧に醸したお酒に間違いない。


また、事実上、「久保田 萬壽」に続く、No.2と言ってよい

高級酒でもある。


勿論、山廃だからと言って、とても分厚い造りにはしていない。

あくまで久保田。山廃でありながら透明感もありながら厚みも感じ、

米が持つふくよかな香りも上品に漂わせる。

「農口 純米大吟醸」と「久保田 碧寿 山廃純米大吟醸」裏





続いて、「農口 純米大吟醸 無濾過生原酒」だ。

現段階では農口氏が醸した最高峰ともいえる逸品。

確かに農口氏の醸す日本酒は少し、現代人が求める

酒質とは違う方向性を示しているように思う。

しかし、ボトルに謳っている言葉は間違いなく、

その通りの味わいを感じる事が出来る。

最近のボトルに記してある謳い文句は、非常に

微妙なモノが多く存在する気がしている。


コレで「キレ」というのか?とか、

「濃醇でふくよか」って言えるの?とか

よくあるものだ。


大事なのは「何と比べて濃醇、ふくよか、キレ」と

呼んでいるのかである。


その点では、この農口氏のお酒はビッタリ的を得ている。



是非、2本とも多くの方々に飲んで頂きたい!

今も人気の久保田と日本を代表する農口氏が醸した酒!


貴方はどちらをえらぶのだろう・・・



読者の方で飲んだ事がある方大募集!!!

是非、「私はこう思うけど・・・」という意見コメントを

お待ちしております!!


今後も宜しくお願い致します(-人-)



日本酒ブログランキングNo1を目指せ!



こちら↓にクリック頂けたらとっても嬉しいですw

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村


連続で↓にもクリック頂けたら更に嬉しいですw

人気ブログランキングへ



割烹ほてる 正月荘



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

酒匠 若旦那

Author:酒匠 若旦那
はじめましてw
若干30歳にて利酒師。
とは言え若輩者の若旦那。
福島県で割烹料亭を営んで
おり、自分なりの日本酒に
対する評価とその備忘録。
ご興味のある方は是非、
自身の評価とコメントを
して頂ければ嬉しいです!

最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2ランキング
日本酒ぶろぐ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
正月荘のFacebookページ
ブログ村 PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。