スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高峰の酒’s

利酒師「若旦那の日本酒ブログ」  ~2ndステージ~


おばんでございます。

今朝、初雪がいわきでも観測されました。

段々寒さが厳しきなってきたようです。。。


さて、今日は冷蔵庫の一部をご紹介します。
※現在、取扱い日本酒が60酒類を越えている為、
一本ずつではちょっと紹介しきれない為一気に何本か。


一番右より 
福島県は廣木酒造より『飛露喜 純米大吟醸 720ml』です。

右2番目は
青森県は西田酒造より『田酒 純米大吟醸 斗壜取り』です。

3番目は
宮城県は平孝酒造より『日高見 純米大吟醸 弥助 720ml』です。

一番左は
福井県は黒龍酒造より『黒龍 しずく 大吟醸 720ml』です。

DSC_0408.jpg

一番右より 
福島県は廣木酒造より『飛露喜 純米大吟醸 720ml』は、
★飛露喜の最高峰の一本である。
★入手困難なお酒の一本である。
★上品に洗練された酒質でありながら飛露喜独特の味わいを
 見事に残している。

右2番目は
青森県は西田酒造より『田酒 純米大吟醸 斗壜取り』は、
★西田酒造が誇る紛れもない「田酒最高峰」。
★きわめて入手困難。
★メロンのような果実の味わいが口の中での膨らみ広がる。
 それでいてキレも悪くない。

3番目は
宮城県は平孝酒造より『日高見 純米大吟醸 弥助 720ml』は、
★平孝酒造の最高峰の一本。
★まだ飲んだ事はない。美しいガラスのフォルムは、まさかのひょうたん型!


一番左は
福井県は黒龍酒造より『黒龍 しずく 大吟醸 720ml』は、
★黒龍酒造四天王の1本。(石田屋・二左衛門・しずく・八十八号)
★八十八号 大吟醸とは一線を画す。透き通る透明感の中に
 確かな力強さを感じる事の出来るお酒。決して吟醸香がうるさい訳ではない。
★冷やし過ぎずが◎。意外と肉料理ですら合うというマリアージュ感!


それでは、今宵も酒に溺れぬように努めてまいります<(_ _)>
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

酒匠 若旦那

Author:酒匠 若旦那
はじめましてw
若干30歳にて利酒師。
とは言え若輩者の若旦那。
福島県で割烹料亭を営んで
おり、自分なりの日本酒に
対する評価とその備忘録。
ご興味のある方は是非、
自身の評価とコメントを
して頂ければ嬉しいです!

最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2ランキング
日本酒ぶろぐ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
正月荘のFacebookページ
ブログ村 PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。